留学経験者への「海外留学に関する」アンケート編

<背景>

オタワのカナダ国会議事堂
オタワのカナダ国会議事堂

有効回答数 20 人

 うち

  留学中  8 人

  帰国後  12 人

 

平均留学期間 2 ± 1 年 (0.5-5年)

男性     20人 (100%)

 

研究留学  17人

臨床留学  1人

両方     1人

MBA     1人

 

単身(独身)           3人

+配偶者            2人

+配偶者、子1人    2人

+配偶者、子2人    9人

+配偶者、子3人以上 4人

 

Q1. 留学先の探し方は?

紹介者あり          12人

自分でアプライした         8人

留学先からの誘い      0人

その他             0人

 

Q2. 留学先選びの最優先事項は?

研究内容                  9人

ボスの人柄             5人

研究室の雰囲気や知名度    4人

留学先の都市               3人

どこでもよかった          3人

選択の余地がなかった      2人

研究者としての待遇          1人

給料                 0人

家族・子供のこと            0人

その他                  1人 (MBAランキングと学費のバランス)

 

Q3. 留学の最大のメリットは?

ハロウィンでの1枚
ハロウィンでの1枚

 

異文化に触れられる           9人

研究に専念できる            8人

人脈が広がる               6人

将来のキャリアアップに有用である  5人

業績を上げられる             4人

語学力が身につく                4人

自分の自由な時間が持てる      3人

家族と過ごす時間が増える       3人

海外旅行・観光              2人

経済的に豊かになれる             0人

その他                    0人

 

Q4. 留学の最大のデメリットは?

冬のオールドポート(モントリオール)
冬のオールドポート(モントリオール)

 

 

経済的にマイナス              13人

病気や事故の時に困る           7人

日本に適応できなくなる(復職を含めて) 2人

研究面では日本の方がよかった      1人

食事・栄養面で                1人

家族・子供での不安             0人

その他                     0人

特になし                    1人

 

留学先の探し方は、やはり医局の上司の紹介や誰かの後任という形で決まるということが多いようです。

一方で、40%の方々は自分でレターを作成してアプライをしたみないですね。

留学先選びの優先事項としては、研究内容をやはり重要視していて、ボスやその研究室の雰囲気なども大切なようですね。

一方で、デメリットとしてはダントツで経済的なこと、次いで病気や事故などのハプニングが起こった時の不安ということですね。

 

 

次の項目へ