国際学会 (International conference)

72) Tanaka K, Kanazawa I, Richards JB, Goltzman D, Sugimoto T. Modulators of Fam210a and effects of Fam210a on myoblastic differentiation and degradation. American Society for Bone and Mineral Research 2018 Annual Meeting, America (Orlando), September 20-23, 2019

 

71) Kanazawa I, Adachi N, Tanaka K, Takeno A, Notsu M, Tanaka S, Sugimoto T. Effects of advanced glycation end products, high glucose, and insulin-like growth factor-I on myoblastic differentiation and apoptosis in C2C12 cells.  American Society for Bone and Mineral Research 2018 Annual Meeting, America (Orlando), September 20-23, 2019

 

70) Kanazawa I, Adachi N, Tanaka K, TakenoA, Notsu M, Tanaka S, Sugimoto T. Insulin-like growth factor-I protects against the detrimental effects of advanced glycation end products and high glucose in myoblastic C2C12 cells. American Diabetes Association 79th Scientific Sessions, America (San Francisco), June 7-11, 2019

 

69) Kanazawa I. Effects of advanced glycation end products and homocysteine on apoptosis and expression of sclerostin and RANKL in osteocyte-like MLO-Y4 cells. Asia Pacific Bone Academy 2018, Taipei (Taiwan), November 9-11, 2018

 

68) Kanazawa I, Notsu M, Tanaka K, Sugimoto T. Association of body mass index with the risk of vertebral fractures in patients with type 2 diabetes mellitus. 54th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes, Berlin (Germany), October 1-5, 2018

 

67) Kanazawa I, Notsu M, Tanaka K, Sugimoto T. Overweight and underweight are risk factors for vertebral fractures in patients with type 2 diabetes mellitus. American Society for Bone and Mineral Research 2018 Annual Meeting, Canada (Montreal), September 28-October 1, 2018

 

66) Tanaka K, Xue Y, Nguyen-Yamamoto L, Morris JA, Kanazawa I, Sugimoto T, Wing SS, Richards JB, Goltzman D. Fam210a is a novel determinant of bone and muscle. American Society for Bone and Mineral Research 2018 Annual Meeting, Canada (Montreal), September 28-October 1, 2018

 

65) Kanazawa I, Takeno A, Tanaka KI, Yamane Y, Sugimoto T. Osteoporosis and vertebral fracture are associated with deterioration of ADL and QOL in patients with type 2 diabetes mellitus independently of other diabetic complications. 53th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes, Lisbon (Portugal), September 11-15, 2017

 

64) Miyake H, Kanazawa I, SUgimoto T. Low skeletal muscle mass is an increased risk of all-cause mortality in patients with type 2 diabetes mellitus. 53th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes, Lisbon (Portugal), September 11-15, 2017

 

63) Kanazawa I, Takeno A, Tanaka KI, Notsu M, Sugimoto T. The in vivo roles of osteoblast AMP-activated protein kinase in skeletal development. American Society for Bone and Mineral Research 2017 Annual Meeting, America (Denver), September 8-11, 2017

 

62) Takeno A, Kanazawa I, Notsu M, Tanaka KI, Sugimoto T. Effects of glucose uptake inhibition by phloretin on expressions of RANKL and osteocalcin in osteocytic MLO-Y4-A2 cells. American Society for Bone and Mineral Research 2017 Annual Meeting, America (Denver), September 8-11, 2017

 

61) Kanazawa I, Miyake H, Sugimoto T. Association of bone turnover markers, bone mineral density, and prevalent vertebral fracture with all-cause mortality in patients with type 2 diabetes mellitus. Joint meeting of the Australian & New Zealand Bone & Mineral Society & the International Federation of Musculoskeletal Research Societies in conjunction with the Japanese Society for Bone & Mineral Research, Australia (Brisbane), June 17-21, 2017

 

60) Kanazawa I, Takeno A, Tanaka KI, Notsu M, Sugimoto T. Osteoblast AMP-activated protein kinase regulates skeletal development in vivo. Joint meeting of the Australian & New Zealand Bone & Mineral Society & the International Federation of Musculoskeletal Research Societies in conjunction with the Japanese Society for Bone & Mineral Research, Australia (Brisbane), June 17-21, 2017

 

59) Takeno A, Kanazawa I, Notsu M, Tanaka KI, Sugimoto T. Roles of glucose transporter in expressions of receptor activator of nuclear factor-kappa B ligand (RANKL) and osteocalcin in osteocytic MLO-Y4-A2 cells.  Joint meeting of the Australian & New Zealand Bone & Mineral Society & the International Federation of Musculoskeletal Research Societies in conjunction with the Japanese Society for Bone & Mineral Research, Australia (Brisbane), June 17-21, 2017

 

58) Tanaka S, Kanazawa I, Sugimoto T. Association of leukocyte subtype counts with chronic inflammation and atherosclerosis in type 2 diabetes mellitus. 11th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 8th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, Taiwan (Taipei), October 27-30, 2016

 

57)  Miyake H, Kanazawa I, Sugimoto T. Low skeletal muscle mass is associated with increased mortality in postmenopausal women with type 2 diabetes mellitus. 11th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 8th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, Taiwan (Taipei), October 27-30, 2016

 

56) Kanazawa I, Tanaka KI, Notsu M, Tanaka S, Kiyohara N, Koike S, Yamane Y, Tada Y, Sasaki M, Yamauchi M, Sugimoto T. Long-term efficacy and safety of add-on therapy of vildagliptin in type 2 diabetes mellitus with insulin treatment. 11th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 8 th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of Diabetes, Taiwan (Taipei), October 27-30, 2016

 

55) Takeno A, Kanazawa I, Tanaka KI, Notsu M, Yokomoto-Umakoshi M, Sugimoto T. Simvastatin rescues homocysteine-induced apoptosis of osteocytic MLO-Y4 cells by decreasing the expressions of NADPH oxidase 1 (Nox1) and Nox2. American Society for Bone Mineral Research 2016 Annual Meeting, America (Atlanta), September 16-19, 2016

 

54) Kanazawa I, Yokomoto-Umakoshi M, Takeno A, Tanaka KI, Notsu M, Sugimoto T. Activation of AMP-activated protein kinase decreases RANKL expression and increases sclerostin expression by inhibiting the mevalonate pathway in osteocytic MLO-Y4 cells. American Society for Bone Mineral Research 2016 Annual Meeting, America (Atlanta), September 16-19, 2016

 

53) Miyazaki Y, Niino M, Kanazawa I, Suzuki M, Mizuno M, Hisahara S, Fukazawa T, Takahashi E, Amino I, Ochi R, Minami N, Fujiki N, Doi S, Kikuchi S. Fingolimod suppresses bone resorption in patients with multiple sclerosis. American Academy of Neurology 2016 Annual Meeting, Canada (Vancouver), April 15-21, 2016

 

52) Kanazawa I, Sugimoto T. Prehypertension increases the risk of atherosclerosis in type 2 diabetes mellitus. The 4th International Conference on Prehypertension, Hypertension & Cardio Metabolic Syndrome, Italy (Venice), March 3-6, 2016

 

51) Tanaka S, Kanazawa I, Sugimoto T. Circulating monocyte count is positively associated with chronic inflammation and atherosclerosis in type 2 diabetes mellitus. The 4th International Conference on Prehypertension, Hypertension & Cardio Metabolic Syndrome, Italy (Venice), March 3-6, 2016

 

50) Miyake H, Kanazawa I, Sugimoto T. Macroalbuminuria increases all-cause mortality in Japanese patients with type 2 diabetes mellitus. International Diabetes Federation World Diabetes Congress 2015, Canada (Vancouver), November 30-December 4, 2015

 

49) Tanaka S, Kanazawa I, Sugimoto T. Peripheral neuropathy increases the risk of atherosclerosis in type 2 diabetes mellitus. International Diabetes Federation World Diabetes Congress 2015, Canada (Vancouver), November 30-December 4, 2015

 

48) Kanazawa I, Tanaka KI, Yamaguchi T, Yano S, Kaji H, Sugimoto T. Active vitamin D possesses beneficial effects on the interaction between muscle and bone. American Society for Bone and Mineral Research 2015 Annual Meeting, America (Seattle), October 9-12, 2015

 

47) Takeno A, Kanazawa I, Tanaka KI, Notsu M, Yokomoto M, Yamaguchi T, Sugimoto T. Activation of AMP-activated protein kinase protects against homocysteine-induced apoptosis of osteocytic MLO-Y4 cells by regulating the expressions of NADPH oxidase 1 (Nox1) and Nox2. American Society for Bone and Mineral Research 2015 Annual Meeting, America (Seattle), October 9-12, 2015

 

46) Kanazawa I, Takeno A, Tanaka KI, Notsu M, Yokomoto M, Yamaguchi T, Sugimoto T. Metformin protects against homocysteine-induced apoptosis of osteocytic MLO-Y4 cells by activation of AMP-activated protein kinase. 51th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes. Sweden (Stockholm), September 14-18, 2015

 

45) Tanaka S, Kanazawa I, Notsu M, Sugimoto T. Visceral fat obesity and metabolic syndrome increase serum DPP-4 levels in type 2 diabetes mellitus. 51th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes. Sweden (Stockholm), September 14-18, 2015

 

44) Miyake H, Kanazawa I, Sugimoto T. Severe vertebral fracture and low osteocalcin level increase the mortality in postmenopausal women with type 2 diabetes mellitus. 51th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes. Sweden (Stockholm), September 14-18, 2015

 

43) Tanaka S, Kanazawa I, Notsu M, Sugimoto T. The effect of pioglitazone and metformin on serum DPP-4 levels in type 2 diabetes mellitus. 10th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 6th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of DIabetes, Singapore, November 21-24, 2014

 

42) Miyake H, Kanazawa I, Sugimoto T. Low levels of serum insulin-like growth factor-I increase mortality in patients with type 2 diabetes mellitus. 10th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 6th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of DIabetes, Singapore, November 21-24, 2014

  

41) Kanazawa I. Low level of serum IGF-I increases the risk of osteoporotic fracture in postmenopausal women with type 2 diabetes mellitus. 5th World Congress on Diabetes & Metabolism, America (Las Vegas), November 3-5, 2014

 

40) Miyake H, Kanazawa I, Yamaguchi T, Sugimoto T. Low levels of serum insulin-like growth factor-I increase the risk of osteoporotic fracture and mortality in postmenopausal women with type 2 diabetes mellitus. 50th Annual Meeting of the European Association for the Study of Diabetes, Austria (Vienna), September 15-19, 2014

 

39) Yamaguchi T, Notsu M, Okazaki K, Tanaka K, Ogawa N, Kanazawa I, Sugimoto T. Advanced glycation end products inhibit the mineralization of marrow stromal cells by binding the receptor for AGEs and increasing TGF-b expression and secretion. The 41st European Calcified Tissue Society Congress. Czech Republic (Prague), May 17-20, 2014

 

38) Yamaguchi T, Tada Y, Kanazawa I, Morita M, Furuya N, Yamamoto M, Yamauchi M, Sugimoto T. Intensive glycemic control improved the excretion of urine mineral ions in type 2 diabetes mellitus. The 24th annual scientific meeting of Australian and New Zealand Bone and Mineral Society. New Zealand (Queenstown), September 7-10, 2014

 

37) Tada Y, Yamaguchi T, Tanaka KI, Tanaka S, Notsu M, Miyake H, Morita M, Ogawa N, Kanazawa I, Yamamoto M, Sugimoto T. Intensive glycemic control improved the excretion of urine mineral irons in type 2 diabetes mellitus. IDF World Diabetes Congress Melbourne, Australia (Melbourne), December 2-6, 2013

 

36) Notsu M, Yamaguchi T, Okazaki K, Tanaka KI, Ogawa N, Kanazawa I, Sugimoto T. Advanced glycation end products inhibit the mineralization of mouse stromal ST2 cells by binding the receptor for AGEs and increasing TGFb expression and secretion. American Society for Bone and Mineral Research 2013 Annual Meeting, America (Baltimore), October 4-7, 2013

 

35) Tanaka KI, Kaji H, Kanazawa I, Canaff L, Hendy GN, Sugimoto T. Role of the osteoinductive factors, Tmem119, BMP-2 and the ER stress response PERK-eIF2a-ATF4 pathway in the commitment of myoblastic into osteoblastic cells. American Society for Bone and Mineral Research 2013 Annual Meeting, America (Baltimore), October 4-7, 2013

 

34) Kanazawa I, Canaff L, Angrula A, Li J, Murshed M, Hendy GN. Role of menin in bone development. American Society for Bone and Mineral Research 2013 Annual Meeting, America (Baltimore), October 4-7, 2013

 

33) Kanazawa I, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Menin is required to maintain bone mass in older mice. 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and The Japanese Society for Bone and Mineral Research, Japan (Kobe), May 28-June 1, 2013

 

32) Notsu M, Yamaguchi T, Okazaki K, Tanaka K, Ogawa N, Kanazawa I, Sugimoto T. Advanced glycation end product 3 (AGE3) suppresses the mineralization of mouse stromal ST2 cells by increasing TGF-beta expression and secretion. 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and The Japanese Society for Bone and Mineral Research, Japan (Kobe), May 28-June 1, 2013

 

31) Tanaka K, Yamaguchi T, Kaji H, Kanazawa I, Sugimoto T. The role of endoplasmic reticulum stress in bone formation suppressed by advanced glycation end products. 2nd Joint Meeting of the International Bone and Mineral Society and The Japanese Society for Bone and Mineral Research, Japan (Kobe), May 28-June 1, 2013

 

30) Kanazawa I, Canaff L, Angrula A, Li , Murshed M, Hendy GN. Role of menin in bone development. European Congress on Osteoporosis and Osteoarthritis (ESCEO13-IOF), Italy (Rome), April 17-20, 2013 

 

29) Kanazawa I, Canaff L, Angrula A, Li , Murshed M, Hendy GN. Role of menin in bone development. Endocrine Retreat in McGill University, Canada (Montreal), April 4, 2013

 

28) Kanazawa I, Yamaguchi T, Yamauchi M, Yamamoto M, Yano S, Sugimoto T. Effects of pioglitazone on bone mineral density, bone markers, and vertebral fractures in type 2 diabete mellitus. 9th International Diabetes Federation Western Pacific Region Congress and 4th Scientific Meeting of the Asian Association for the Study of DIabetes, Japan (Kyoto), November 22-27, 2012

 

27) Kanazawa I, Canaff L, Murshed M, Geoffrey GN. Menin is required to maintain bone mass in older mice. 13th International Workshop on Multiple Endocrine Neoplasia, Belgium (Liege), September 5-8, 2012 

 

26) Kanazawa I, Yamaguchi T, Yamauchi M, Yamamoto M, Yano S, Sugimoto T. The effects of pioglitazone, a PPAR-r agonist, on bone turnover markers, bone mineral density, and vertebral fractures in type 2 diabete mellitus. 22nd Annual Scientific meeting of Australian & New Zealand Bone & Mineral Society and 1st Asia-Pacific Bone and Mineral Research Meeting, Australia (Perth), September 2-5, 2012

 

25) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced Bone Mass in Mice Lacking the Men1 Gene in Osteoblasts. The second Scientific Meeting of the Asian Federation of Osteoporosis Societies, Japan (Kobe), November 3-4, 2011

 

24) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced Bone Mass in Mice Lacking the Men1 Gene in Osteoblasts. The New Therapeutics Targets & Diagnostics in Musculoskeletal Disorders, Canada (Montreal), October 28, 2011

 

23) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced Bone Mass in Mice Lacking the Men1 Gene in Osteoblasts. 34th Annual Meeting of the Society for Craniofacial Genetics and Developmental Biology, Canada (Montreal), October 11, 2011

 

22) Tada Y, Yano S, Okazaki K, Ogawa N, Morita M, Kanazawa I, Yamaguchi T, Sugimoto T. Advanced glycation end-products-induced vascular calcification is mediated by oxidative stress: functional roles of NAD(P)H-oxidase. American Society for Bone and Mineral Research 33nd Annual Meeting, America (San Diego), September 16-20, 2011

 

21) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced accumulation of bone in mice lacking the Men1 gene in osteoblasts. American Society for Bone and Mineral Research 33nd Annual Meeting, America (San Diego), September 16-20, 2011

 

20) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced bone mass in mice lacking the Men1 gene in osteoblasts. Fourth Fellows Forum on Metabolic Bone Diseases, America (San Diego), September 14-15, 2011

 

19) Kanazawa I, Nayak G, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Reduced accumulation of bone in mice lacking the Men1 gene in osteoblasts. Endocrine Retreat in McGill University, Canada (Montreal), May 24, 2011

 

18) Canaff L, Kanazawa I, Garfield N, Vautour L, Hendy GN. Menin missense mutants causing Multiple Endocrine Neoplasia type 1 (MEN1) that are targeted to the proteasome: restoration of expression and cell proliferation control by COOH-terminus of Hsp70-interacting protein (CHIP) siRNA. Endocrine Retreat in McGill University, Canada (Montreal), May 24, 2011

 

17) Yamaguchi T, Yamamoto M, Kanazawa I, Yamauchi M, Kurioka S, Yano S, Sugimoto T. Quantitative ultrasound of the calcaneus is not useful for assessing the risk of vertebral fractures in patients with type 2 diabetes. IOF Regionals Singapore’ 10 1st Asia-Pacific Osteoporosis Meeting, Singapore, December 10-13, 2010

 

16) Kanazawa I, Canaff L, Murshed M, Hendy GN. Generation of Col1a1-Men1 mice specifically overexpressing the tumor suppressor menin in osteoblasts. Human Cell Transformation Conference 2010, Canada (Montreal), October 20-21, 2010

 

15) Kanazawa I, Yamaguchi T, Tada Y, Yamamoto M, Yamauchi M, Yano S, Sugimoto T. Serum osteocalcin exerts beneficial effects on insulin sensitivity and secretion. American Society for Bone and Mineral Research 32nd Annual Meeting, Canada (Toronto), October 15-19, 2010

 

14) Kanazawa I, Canaff L, Murshed M and Hendy GN. Generation of Col1a1-Men1 mice specifically overexpressing the tumor suppressor menin in osteoblasts. Endocrine Retreat in McGill University, Canada (Montreal), May 13, 2010

 

13) Yamaguchi T, Kanazawa I, Yamamoto M, Yamauchi M, Yano S, Sugimoto T. Associations between components of the metabolic syndrome versus bone mineral density and vertebral fractures in patients with type 2 diabetes. American Society for Bone and Mineral Research 31th Annual Meeting, America (Denver), September 11-15, 2009

 

12) Takase H, Yano S, Yamaguchi T, Kanazawa I, Hayashi K, Sugimoto T, Yamauchi M, Yamamoto M. Parathyroid hormone up-regulates BMP-2 mRNA expression through mevalonate kinase inhibition in osteoblastic MC3T3-E1 cells. American Society for Bone and Mineral Research 31th Annual Meeting, America (Denver), September 11-15, 2009

 

11) Kurioka S, Kanazawa I, Morita M, Yamaguchi T, Sugimoto T: Long-term use of colestimide is effective against hyperglycemia and overweight in patients with type 2 diabetes. American Diabetes Association 69th Scientific Sessions, America (New Orleans), June 5-9, 2009

 

10) Morita M, Kurioka S, Tada Y, Takase H, Takaoka S, Kanazawa I, Yamamoto M, Yamaguchi T, Sugimoto T. Gastrointestinal Symptoms are Masked and Diminished by Autonomic Neuropathy in Patients with Type 2 Diabetes. American Diabetes Association 69th Scientific Sessions, America (New Orleans), June 5-9, 2009

 

9) Yamane Y, Yamaguchi T, Murase A, Tsumori M, Kanazawa I, Yamane T, Sugimoto T: Comparison of the effects of an L- and T-type calcium channel blocker (Benidipine) with an L-type dominant calcium channel blocker (Amlodipine) on hypertension and albuminemia in patients with type 2 diabetes. American Diabetes Association 69th Scientific Sessions, America (New Orleans), June 5-9, 2009

 

8) Yamaguchi T, Kanazawa I, Yamamoto M, Yamauchi M, Kurioka S, Yano S, Sugimoto T: Serum osteocalcin level is associated with glucose metabolism and atherosclerosis parameters in patients with type 2 diabetes.2nd Joint Meeting of the International Bone & Mineral Society and the Australian and New Zealand Bone and Mineral Society, Australia (Sydney), March 21-25, 2009

 

7) Yamaguchi T, Hayashi K, Yano S, Kanazawa I, Yamauchi M, Yamamoto M, Sugimoto T: BMP/Wnt antagonists are upregulated by dexamethasone in osteoblasts and reversed by alendronate and PTH: potential therapeutic targets for glucocorticoid-induced osteoporosis. 2nd Joint Meeting of the International Bone & Mineral Society and the Australian and New Zealand Bone and Mineral Society, Australia (Sydney), March 21-25, 2009

 

6) Kanazawa I, Yamaguchi T, Yano S, Hayashi K, Yamauchi M, Sugimoto T. Inhibition of the Mevalonate Pathway Rescues the Dexamethasone-Induced Suppression of the Mineralization of Osteoblastic cells. American Society for Bone and Mineral Research 30th Annual Meeting, Canada (Montreal), September 12-16, 2008

 

5) Hayashi K, Kurioka S, Kanazawa I, Takase H, Yamamoto M, Wada A, Kitagaki H, Oguro H, Nagai A, Bokura H, Yamaguchi S, Yamaguchi T, Sugimoto T. The Association of Cognitive Dysfunction with Hippocampal and Brain Atrophy in Japanese Elderly Patients with Type 2 Diabetes. American Diabetes Association 68th Scientific Sessions, America (San Francisco), June 6-10, 2008

 

4) Kanazawa I, Yamaguchi T, Yano S, Yamauchi M, Yamamoto M, Sugimoto T: AMP-kinase activator (AICAR) and Rho-kinase inhibitor (hydroxyfasudil) induce the differentiation and mineralization of osteoblastic MC3T3-E1 cells via inhibiting the mevalonate pathway and enhancing BMP-2 expression. American Society for Bone and Mineral Research 29th Annual Meeting, America (Honolulu), September 16-19, 2007

 

3) Kanazawa I, Yamaguchi T, Yano S, Yamamoto M, Yamauchi M, Sugimoto T: Adiponectin stimulates proliferation, differentiation and mineralization via the AMPK signaling pathway in MC3T3-E13rd IOF Asia-Pacific Regional Conference on Osteoporosis and 16th Annual Meeting of the Australian & New Zealand Bone & Mineral Society, Australia (Port Douglas), October 22-26, 2006

 

2) Sohmiya M, Kanazawa I, Kato Y. Effect of long-term administration of recombinant human GH on granulocyte colony stimulating factor (G-CSF) and neutrophils in patients with adult GH deficiency. 84th Annual Meeting of the Endocrine Society, America (San Francisco), June 19-22, 2002

 

1) Sohmiya M, Kanazawa I, Kato Y. Seasonal change of body composition and plasma glucose control in male patients with type 2 diabetes mellitus treated with insulin. 84th Annual Meeting of the Endocrine Society, America (San Francisco), June 19-22, 2002

国内学会・研究会 (Domestic conference)

209) 野津雅和、山内美香、矢田恵梨香、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:超音波にて自然退縮を観察しえた甲状腺サルコイドーシスの1例.第29回臨床内分泌代謝Update、高知、2019年11月29-30日

 

208) 金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、杉本利嗣:筋芽細胞株C2C12において、AGEsと高グルコースによるアポトーシス促進、分化抑制をIGF-Iは改善する.第37回日本骨代謝学会学術集会、兵庫、2019年10月12-14日

 

207) 竹谷海、野津雅和、竹野歩、田中賢一郎、金沢一平、山本昌弘、名和田清子、山内美香、杉本利嗣:バセドウ病が椎体骨折におよぼす影響:閉経後女性における検討.第37回日本骨代謝学会学術集会、兵庫、2019年10月12-14日

 

206) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:Fam210aの調節因子と筋芽細胞分化・分解に及ぼす影響の検討.第37回日本骨代謝学会学術集会、兵庫、2019年10月12-14日

 

205) 野津雅和、山内美香、竹谷海、竹野歩、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:バセドウ病を合併した未閉経女性における椎体骨折症例の検討.第21回日本骨粗鬆症学会、兵庫、2019年10月11-13日

 

204) 金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、三宅仁美、杉本利嗣:2型糖尿病における椎体骨折のリスク評価スコアリングツールの検討.第21回日本骨粗鬆症学会、兵庫、2019年10月11-13日

 

203) 山崎遥香、守田美和、田中小百合、野津雅和、田中賢一郎、金沢一平、山本昌弘、山内美香、金崎敬造、園山浩紀.無自覚性低血糖をきたしたIGF-II産生胃GISTの1例.第121回日本内科学会中国地方会、岡山、2019年10月5日

 

202) 野津雅和、竹谷海、伊藤俊輔、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、三宅隆明、山内美香、杉本利嗣:特発性血小板減少性紫斑病を合併し多発脳出血を認めた偽性アルドステロン症の1例.第20回日本内分泌学会中国支部学術集会、岡山、2019年9月7日

 

201) 足立奈緒子、金沢一平、田中賢一郎、竹野歩、野津雅和、田中小百合、杉本利嗣:Insulin-like growth factor-Iは終末糖化産物AGEsによるアポトーシス促進、筋芽細胞分化抑制を改善する.第62回日本糖尿病学会年次学術集会、宮城、2019年5月23-25日

 

200) 田中賢一郎、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:2型糖尿病男性における血中尿酸値と筋量の関係.第62回日本糖尿病学会年次学術集会、宮城、2019年5月23-25日

 

199) 竹谷海、野津雅和、竹野歩、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、名和田清子、杉本利嗣:閉経後バセドウ病女性における椎体骨折についての検討.第92回日本内分泌学会学術総会、宮城、2019年5月9-11日

 

198) 野津雅和、山内美香、竹谷海、竹野歩、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、名和田清子、杉本利嗣:未閉経バセドウ病女性における椎体骨折リスクの検討.第92回日本内分泌学会学術総会、宮城、2019年5月9-11日

 

197) 竹野歩、金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、杉本利嗣:Phloretinがマウス骨髄間葉系細胞ST2の骨芽細胞分化に与える影響.第92回日本内分泌学会学術総会、宮城、2019年5月9-11日

 

196) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:Fam210aの筋芽細胞分化、分解、アポトーシス、MMP12発現に及ぼす影響と調節因子の検討.第92回日本内分泌学会学術総会、宮城、2019年5月9-11日

 

195) 田中賢一郎、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:2型糖尿病男性における、血中尿酸値と筋量の関連性についての検討.第116回日本内科学会総会・講演会、愛知、2019年4月26-28日

 

194) 野津雅和、山内美香、竹谷海、竹野歩、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:未閉経バセドウ病女性における椎体骨折についての検討.第61回日本甲状腺学会学術集会、埼玉、2018年11月22-24日

 

193) 和田里美、田中小百合、田中賢一郎、野津雅和、守田美和、金沢一平、山内美香、杉本利嗣:発症時弱陽性のGAD抗体が1か月で陰性化した劇症1型糖尿病の1例.第119回日本内科学会中国地方会、広島、2018年11月17日

 

192) 竹野歩、金沢一平、杉本利嗣:骨髄間葉系細胞のグルコース取り込みが骨芽細胞、脂肪細胞分化に与える影響について.第42回山陰骨代謝研究会、鳥取、2018年11月8日

 

191) 芝尾茉利子、野津雅和、和田里美、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:急激にTSHが低下した慢性腎臓病を伴う甲状腺機能低下症の1例.第28回臨床内分泌代謝Update、福岡、2018年11月2-3日

 

190) 金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、杉本利嗣:2型糖尿病におけるbody mass indexと椎体骨折との関係.第20回日本骨粗鬆症学会、長崎、2018年10月26-28日

 

189) 田中賢一郎、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:2型糖尿病男性において、血中尿酸値の上昇は筋量低下に関連する.第20回日本骨粗鬆症学会、長崎、2018年10月26-28日

 

188) 和田里美、田中小百合、山崎遥香、田中賢一郎、野津雅和、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:抗GAD抗体弱陽性で発症し1カ月後に陰性化した高齢発症劇症1型糖尿病の1例.日本糖尿病学会中国四国地方会第56回総会、山口、2018年10月26-27日

 

187) 矢本琢真、田中小百合、山崎遥香、和田里美、田中賢一郎、野津雅和、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:抗GAD抗体弱陽性で発症し1か月後に陰性化した高齢劇症1型糖尿病の1例.第27回島根糖尿病セミナー、島根、2018年10月13日

 

186) 芝尾茉利子、野津雅和、和田里美、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:急激に甲状腺ホルモンが改善したCKD合併粘液水腫の1例.第19回山陰内分泌研究会、鳥取、2018年9月14日

 

185) 野津雅和、竹谷海、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:妊娠を契機に発症したプランマー病の1例.第19回日本内分泌学会中国支部学術集会、鳥取、2018年8月25日

 

184) 和田里美、野津雅和、槙野裕文、田中賢一郎、田中小百合、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:骨代謝マーカーが診断契機となった多発性骨髄腫の1例.第19回日本内分泌学会中国支部学術集会、鳥取、2018年8月25日

 

183) 竹野歩、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、杉本利嗣:GLUT阻害剤phloretinはグルコース取り込みとは独立してマウス骨髄間葉系細胞ST2の骨芽細胞および脂肪細胞分化を制御する.第36回日本骨代謝学会学術集会、長崎、2018年7月26-28日

 

182) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣、David Goltzman:新規骨折リスク関連遺伝子FAM210Aの筋、骨組織における重要性の検討.第36回日本骨代謝学会学術集会、長崎、2018年7月26-28日

 

181) 野津雅和、金沢一平、竹野歩、田中賢一郎、山内美香、杉本利嗣:骨細胞様MLO-Y4-A2細胞においてバゼドキシフェンはホモシステインによるアポトーシスを抑制する.第36回日本骨代謝学会学術集会、長崎、2018年7月26-28日

 

180) 田中賢一郎、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病女性において、血中尿酸値の上昇は椎体骨折リスクを増加させる.第61回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2018年5月24-26日

 

179) 田中小百合、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:血漿Sphingosine 1-phosphateは2型糖尿病の内臓脂肪蓄積に関連する.第61回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2018年5月24-26日

 

178) 野津雅和、山内美香、竹野歩、仲田典子、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、名和田清子、杉本利嗣:甲状腺乳頭癌は重症骨粗鬆症のリスク因子である.第91回日本内分泌学会学術総会、宮崎、2018年4月26-28日

 

177) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣、David Goltzman:新規骨折リスク関連遺伝子FAM210Aの筋組織、骨量の制御機構の解明.第91回日本内分泌学会学術総会、宮崎、2018年4月26-28日

 

176) 竹野歩、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、杉本利嗣:Phleretinがマウス骨髄間葉系細胞ST2の骨芽細胞および脂肪分化に与える影響.第91回日本内分泌学会学術総会、宮崎、2018年4月26-28日

 

175) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病において骨格筋量減少は生命予後と関連するか?.第115回日本内科学会総会・講演会、京都、2018年4月13-15日

 

174) 野津雅和、金沢一平、田中小百合、杉本利嗣:2型糖尿病男性において血中DPP-4濃度高値は多発椎体骨折と関連する.第5回臨床骨ネットワーク研究会、東京、2018年2月18日

 

173) 竹谷海、野津雅和、田中小百合、清原信昭、守田美和、山本昌弘、金沢一平、三宅隆明、山内美香、高瀬健太郎、江川雅博、荒木亜寿香、石川典由、杉本利嗣:MGUSによるFanconi症候群により低P血症性骨軟化症をきたした1例.第27回臨床内分泌代謝Update、兵庫、2017年11月24-25日

 

172) 山﨑遥香、野津雅和、田中小百合、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:尿中Ca排泄高値を呈したリチウムによる薬剤性高Ca血症の1例.第27回臨床内分泌代謝Update、兵庫、2017年11月24-25日

 

171) 野津雅和、山内美香、石原慎一郎、田中小百合、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:検査量I-131内用にて集積はないが再発巣が縮小した乳頭癌の1例.第27回臨床内分泌代謝Update、兵庫、2017年11月24-25日

 

170) 大谷はづき、仲田典子、野津雅和、田中小百合、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:部分型中枢性尿崩症を合併した急性発症1型糖尿病の1例.日本糖尿病学会中国四国地方会第55回総会、岡山、2017年11月10-11日

 

169) 仲田典子、大谷はづき、野津雅和、田中小百合、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:部分型中枢性尿崩症を合併した急性発症1型糖尿病の1例.第26回島根糖尿病セミナー、島根、2017年10月

 

168) 金沢一平、竹野歩、田中賢一郎、山根雄幸、杉本利嗣:糖尿病関連骨粗鬆症のADL、QOLに与える影響についての検討.第32回日本糖尿病合併症学会、東京、2017年10月27-29日

 

167) 金沢一平、野津雅和、三宅仁美、田中賢一郎、杉本利嗣:2型糖尿病における血清IGF-I値と骨密度を用いた椎体骨折リスク評価の有用性.第19回日本骨粗鬆症学会、大阪、2017年10月20-22日

 

166) 槇野裕文、野津雅和、竹谷海、竹野歩、田中小百合、清原信昭、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:自律性機能性甲状腺結節を合併した先端巨大症の1例.第18回山陰内分泌研究会、島根、2017年9月22日

 

165) 竹野歩、金沢一平、杉本利嗣:糖代謝における骨細胞の役割について.第41回山陰骨代謝研究会、島根、2017年9月21日

 

164) 竹野歩、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、杉本利嗣:骨細胞におけるglucose transporter阻害はAMP-activated protein kinase活性化とMAPK経路抑制を介してosteocalcin、RANKL発現を低下させる.第35回日本骨代謝学会学術集会、福岡、2017年7月27-29日

 

163) 金沢一平、竹野歩、田中賢一郎、野津雅和、杉本利嗣:骨芽細胞AMP-activated protein kinaseの骨伸長、骨量増加における役割の検討.第35回日本骨代謝学会学術集会、福岡、2017年7月27-29日

 

162) 金沢一平、三宅仁美、杉本利嗣:2型糖尿病における骨量、骨代謝マーカー、椎体骨折と生命予後との関連性.第35回日本骨代謝学会学術集会、福岡、2017年7月27-29日

 

161) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病患者における骨格筋量低下は糖代謝指標とは独立した死亡リスクである.第60回日本糖尿病学会年次学術集会、愛知、2017年5月18-20日

 

160) 竹野歩、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、杉本利嗣:糖代謝における骨細胞グルコース感知の重要性についての検討.第90回日本内分泌学会学術総会、京都、2017年5月18-20日

 

159) 金沢一平、野津雅和、三宅仁美、田中賢一郎、杉本利嗣:2型糖尿病における血清IGF-I値と骨密度を組み合わせた新たな椎体骨折予測指標の検討.第90回日本内分泌学会学術総会、京都、2017年5月18-20日

 

158) 野津雅和、守田美和、山﨑遥香、又賀建太郎、小池抄代、清原信昭、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:バセドウ病を合併した妊娠中期にInsulin量が減少したGAD抗体陽性妊娠糖尿病の1例.第92回山陰糖尿病懇話会、鳥取、2017年4月

 

157) 田中小百合、金沢一平、杉本利嗣:末梢血単核球数は糖尿病の動脈硬化機序に関与するか?第114回日本内科学会総会・講演会、東京、2017年4月14-16日

 

156) 竹野歩、金沢一平、杉本利嗣:糖代謝における骨細胞AMP kinaseの重要性についての検討.第4回臨床骨ネットワーク研究会、東京、2017年2月12日

 

155) 真鍋奈緒子、野津雅和、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣、山下智子、山田正三、井下尚子:術後に衝動性が改善し体重管理が可能となった先端巨大症の一例.第26回臨床内分泌Update、埼玉、2016年11月18-19日

 

154) 野津雅和、守田美和、山﨑遥香、又賀建太郎、小池抄代、清原信昭、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:妊娠中期にinsulin量が著明に減少した膵島関連抗体陽性GDM症例.第26回臨床内分泌Update、埼玉、2016年11月18-19日

 

153) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病における骨格筋量減少は独立した生命予後不良因子である.第3回日本サルコペニア・フレイル研究会発表会、愛知、2016年11月6日

 

152) 真鍋奈緒子、野津雅和、小池抄代、田中小百合、清原信昭、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:CA19-9著明高値を呈した亜急性甲状腺炎の一例.第59回日本甲状腺学会学術集会、東京、2016年11月3-5日

 

151) 金沢一平、竹野歩、田中賢一郎、山根雄幸、杉本利嗣:2型糖尿病において骨粗鬆症、椎体骨折は他の糖尿病合併症や治療法とは独立してADLとQOLの低下に寄与する.第18回日本骨粗鬆症学会、宮城、2016年10月6-8日

 

150) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病患者における骨格筋量低下と生命予後との関連性の検討.第18回日本骨粗鬆症学会、宮城、2016年10月6-8日

 

149) 田中小百合、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病において末梢血単球数は慢性炎症を介して動脈硬化に関連する.第31回日本糖尿病合併症学会、宮城、20161年0月7-8日

 

148) 野津雅和、三宅仁美、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:プロラクチン分泌能の低いプロラクチノーマが疑われる1例.第17回日本内分泌学会中国支部学術集会、岡山、2016年8月27日

 

147) 真鍋奈緒子、野津雅和、守田美和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣、山下智子:術後に衝動性の改善がみられた先端巨大症の一例.第17回日本内分泌学会中国支部学術集会、岡山、2016年8月27日

 

146) 野津雅和、金沢一平、竹野歩、横本真希、田中賢一郎、山口徹、杉本利嗣:終末糖化産物AGE3はTGF-βを介して骨細胞様細胞MLO-Y4-A2のアポトーシスおよびsclerostin発現を増加する.第34回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2016年7月20-23日

 

145) 竹野歩、金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、横本真希、杉本利嗣:マウス骨細胞系MLO-Y4細胞株においてシンバスタチンはNADPH oxidase 1および2発現の抑制を介してホモシステインによるアポトーシス促進を解除する.第34回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2016年7月20-23日

 

144) 横本真希、金沢一平、竹野歩、田中賢一郎、野津雅和、杉本利嗣:骨細胞系MLO-Y4細胞においてAMP-activated protein kinase活性化はメバロン酸経路を阻害することによりRANKL発現を減少させ、スクレロスチン発現を増加させる.第34回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2016年7月20-23日

 

143) 田中小百合、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病において末梢血単核球数は内臓脂肪蓄積とは独立して慢性炎症、動脈硬化に関連する.第48回日本動脈硬化学会総会、東京、2016年7月14-15日

 

142) 横本真希、金沢一平、近藤しおり、杉本利嗣:2型糖尿病患者における転倒リスクと脆弱性骨折との相互関連性.第59回日本糖尿病学会年次学術集会、京都、2016年5月19-21日

 

141) 田中小百合、金沢一平、杉本利嗣:糖尿病性末梢神経障害は動脈硬化のリスク因子である.第59回日本糖尿病学会年次学術集会、京都、2016年5月19-21日

 

140) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病患者において顕性アルブミン尿はeGFRとは独立した死亡リスクである.第59回日本糖尿病学会年次学術集会、京都、2016年5月19-21日

 

139) 新野正明、宮崎雄生、金沢一平、鈴木真紗子、水野昌宣、久原真、深澤俊行、高橋恵理、網野格、越智龍太郎、南尚哉、藤木直人、土井静樹、菊池誠志:フィンゴリモドは多発性硬化症患者の骨吸収を抑制する.第57回日本神経学会学術大会、兵庫、2016年5月18-21日

 

138) 野津雅和、山内美香、小池抄代、守田美和、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:チアマザールによるワルファリン抵抗性が示唆されたバセドウ病症例.第114回日本内科学会中国地方会、岡山、2016年5月7日

 

137) 野津雅和、金沢一平、竹野歩、横本真希、田中賢一郎、山口徹、杉本利嗣:骨細胞様細胞MLO-Y4-A2において終末糖化産物AGE3はTGF-βを介してアポトーシスおよびsclerostin発現を増加する.第89回日本内分泌学会学術総会、京都、2016年4月21-23日

 

136) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血清IGF-I値と新規臨床骨折発生・死亡リスクとの関係.第17回島根内分泌・代謝研究会、島根、2016年3月4日

 

135) 上野明則、田中小百合、石原慎一郎、竹野歩、山本昌弘、金沢一平、山内美香、杉本利嗣:極度の日光暴露忌避と偏食によるビタミンD欠乏性骨軟化症の1例.第113回日本内科学会中国地方会、広島、20151年2月12日

 

134) 真鍋奈緒子、野津雅和、仲田典子、田中小百合、清原信昭、金沢一平、山本昌弘、山内美香、淵脇貴史、青井典明、川内秀之、杉本利嗣:亜急性甲状腺炎様の臨床兆候を呈した好酸球増多を伴う甲状腺未分化癌の一例.第58回日本甲状腺学会学術集会、福島、2015年11月5-7日

 

133) 又賀建太郎、守田美和、田中小百合、野津雅和、清原信昭、金沢一平、山本昌弘、山内美香、杉本利嗣:SGLT2阻害薬が著効したPrader-Willi syndromeに合併した糖尿病の1例.日本糖尿病学会中国四国地方会第53回総会、鳥取、2015年10月30-31日

 

132) 真鍋奈緒子、野津雅和、金沢一平、山本昌弘、山内美香、淵脇貴史、青井典明、川内秀行、杉本利嗣:好酸球増多を伴い急速に進行した甲状腺未分化癌の一例.第16回日本内分泌学会中国支部学術集会、広島、2015年8月29日

 

131) 竹野歩、金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、横本真希、山口徹、杉本利嗣:AMP kinase活性化はホモシステインによる骨細胞MLO-Y4のアポトーシス誘導を解除する.第33回日本骨代謝学会学術集会、東京、2015年7月23-25日

 

130) 田中小百合、金沢一平、野津雅和、杉本利嗣:2型糖尿病における血清DPP-4濃度とCT診断による内臓脂肪型肥満との関連性の検討.第58回日本糖尿病学会年次学術集会、山口、2015年5月21-24日

 

129) 野津雅和、金沢一平、田中小百合、杉本利嗣:血中DPP-4濃度高値は多発椎体骨折リスクと関連する.第58回日本糖尿病学会年次学術集会、山口、2015年5月21-24日

 

128) 三宅仁美、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血清IGF-I低値は死亡リスクを増加させる.第58回日本糖尿病学会年次学術集会、山口、2015年5月21-24日

 

127) 竹野歩、金沢一平、田中賢一郎、野津雅和、横本真希、山口徹、杉本利嗣:AMP kinase活性化はホモシステインによる骨細胞MLO-Y4のアポトーシス誘導を解除する.第88回日本内分泌学会学術総会、東京、2015年4月23-25日

 

126) 長谷川弘、篠原佳彦、田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣、市田公美:アロプリノール負荷試験によるキサンチン尿症のタイプ分類.第48回日本痛風・核酸代謝学会総会、東京、2015年2月19-20日

 

125) 木村綾乃、野津雅和、山本昌弘、小池抄代、三宅仁美、金沢一平、山内美香、山口徹、杉本利嗣:DDAVP試験でACTH、Fが抑制された偽性クッシング症候群の2例.第24回臨床内分泌代謝Update、埼玉、2014年11月28-29日

 

124) 藤澤遙香、金沢一平、田中賢一郎、奥山圭介、市田公美、杉本利嗣:関節痛を呈し新規遺伝子変異を同定し得たxanthine尿症1型の一例.第24回臨床内分泌代謝Update、埼玉、2014年11月28-29日

 

123) 濱田典美、横本真希、野津雅和、金沢一平、杉本利嗣:診断に苦慮した鉱質コルチコイド反応性低ナトリウム血症(MRHE)の一例.第111回日本内科学会中国地方会、島根、2014年11月8日

 

122) 上田愛瑠萌、田中小百合、又賀建太郎、金沢一平、守田美和、山本昌弘、山口徹、杉本利嗣:GLP-1分泌動態を検討した胃切除後反応性低血糖の1例.日本糖尿病学会中国四国地方会第50回総会、広島、2014年10月24-25日

 

121) 又賀建太郎、野津雅和、田中賢一郎、金沢一平、山口徹、杉本利嗣:敗血症中の低血糖を契機として相対的副腎皮質機能低下症と診断しえた血液透析症例.日本糖尿病学会中国四国地方会第50回総会、広島、2014年10月24-25日

 

120) 山崎拓、野津雅和、守田美和、小池抄代、金沢一平、山本昌弘、山内美香、山口徹、杉本利嗣:IL-6産生腎細胞癌の術直後にインスリンが不要となった2型糖尿病の2例.日本糖尿病学会中国四国地方会第50回総会、広島、20141年0月24-25日

 

119) 三宅仁美、金沢一平、山口徹、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血清IGF-I値と新規臨床骨折発生・死亡リスクとの関係.第16回日本骨粗鬆症学会、東京、2014年10月23-25日【学術奨励賞に採択】

 

118) 野津雅和、金沢一平、田中小百合、杉本利嗣:2型糖尿病男性において血中DPP-4濃度高値は多発椎体骨折の危険因子である.第16回日本骨粗鬆症学会、東京、2014年10月23-25日【学術奨励賞に採択】

 

117) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:2型糖尿病におけるサルコペニア発症メカニズムについての検討-内因性インスリン分泌能低下は筋肉量を規定する独立した危険因子である-.第16回日本骨粗鬆症学会、東京、2014年10月23-25日

 

116) 木村綾乃、野津雅和、山本昌弘、小池抄代、三宅仁美、金沢一平、山内美香、山口徹、杉本利嗣:AVP刺激によるACTH、コルチゾール分泌の抑制を認めた不眠を合併した偽性Cushing症候群.第15回日本内分泌学会中国支部学術集会、山口、2014年8月30日

 

115) 野津雅和、山口徹、岡崎恭子、竹野歩、田中賢一郎、小川典子、金沢一平、杉本利嗣:終末糖化産物(AGEs)はTGF-βを増加させヒト間葉系幹細胞の石灰化を抑制する.第32回日本骨代謝学会学術総会、大阪、2014年7月24-26日

 

114) 田中賢一郎、山口徹、金沢一平、杉本利嗣:AGE2,3が骨細胞のsclerostin、RANKL発現及びアポトーシスに及ぼす影響.第32回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2014年7月24-26日

 

113) 田中賢一郎、金沢一平、山口徹、梶博史、杉本利嗣:AGE2,3及び活性型ビタミンDの筋芽細胞分化及び骨芽細胞分化促進因子Osteoglycin発現に及ぼす影響.第32回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2014年7月24-26日

 

112) 野津雅和、金沢一平、田中小百合、杉本利嗣:2型糖尿病男性において血中DPP-4濃度高値は多発椎体骨折の危険因子である.糖尿病セミナー、島根、2014年7月19日

 

111) 野津雅和、山口徹、岡崎恭子、竹野歩、田中賢一郎、小川典子、金沢一平、杉本利嗣:終末糖化産物(AGE)3はTGF-β発現増加を介して骨芽細胞分化および石灰化を抑制する.第5回骨バイオサイエンス研究会、岡山、2014年6月28日

 

110) 藤澤遥香、金沢一平、田中賢一郎、市田公美、杉本利嗣:新規遺伝子変異を同定し得たxanthine尿症1型の一例.第110回日本内科学会中国地方会、山口、2014年5月31日【若手奨励賞Junior Resident Awardに採択】

 

109) 金沢一平、田中賢一郎、多田裕子、山根雄幸、野津雅和、清原信昭、小池抄代、山内美香、杉本利嗣:インスリン治療中2型糖尿病患者へのビルダグリプチン併用による有用性の検討.第57回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2014年5月22-24日

 

108) 多田裕子、金沢一平、野津雅和、清原信昭、田中賢一郎、杉本利嗣:高齢2型糖尿病患者への長期シタグリプチン投与は、HbA1cを改善し、かつ経口血糖降下薬を減量させる.第57回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2014年5月22-24日

 

107) 清原信昭、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、多田裕子、杉本利嗣:2型糖尿病患者における新規持効型インスリンデグルデクの血糖管理における有用性の検討.第57回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2014年5月22-24日

 

106) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病女性において、血中ペントシジン濃度上昇は骨格筋量低下に関与する.第57回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2014年5月22-24日

 

105) 田中小百合、金沢一平、杉本利嗣:ピオグリタゾンが血清DPP-4濃度に及ぼす影響と各糖指標・動脈硬化指標との関連性の検討.第57回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2014年5月22-24日

 

104) 野津雅和、山口徹、岡崎恭子、竹野歩、田中賢一郎、小川典子、金沢一平、杉本利嗣:マウス骨髄間質細胞ST2においてAGE3はTGF-beta非依存性にアポトーシスを増強し増殖を抑制する.第87回日本内分泌学会学術総会、福岡、2014年4月24-26日

 

103) 三宅仁美、金沢一平、守田美和、小川典子、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、山口徹、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病患者において血清IGF-I低値は新規骨折発生、死亡のリスク因子である.第87回日本内分泌学会学術総会、福岡、2014年4月24-26日

 

102) 田中賢一郎、金沢一平、山口徹、梶博史、杉本利嗣:活性型ビタミンDはAGE2,3による筋芽細胞分化抑制及び骨芽細胞分化促進因子Osteoglycin発現抑制を回復する.第87回日本内分泌学会学術総会、福岡、2014年4月24-26日

 

101) 清原信昭、金沢一平、野津雅和、田中賢一郎、多田裕子、杉本利嗣:2型糖尿病患者の血糖管理におけるインスリンデグルデクの有用性の検討.第86回山陰糖尿病懇話会、鳥取、2014年4月19日

 

100) 金沢一平:高齢者における糖尿病合併症予防の観点からDPP-4阻害薬に期待すること.出雲糖尿病学術講演会、島根、2014年3月19日

 

99) 金沢一平:バゼドキシフェンの骨質改善作用の解明(抗酸化作用およびコラーゲン架橋の観点から).第1回臨床骨ネットワーク研究会、東京、2014年3月9日

 

98) 小池抄代、金沢一平、清原信昭、小池千明、椎名浩昭、井上政弥、石川典由、原田祐治、山口徹、杉本利嗣:Addison病を契機に診断した悪性末梢神経鞘腫の約3年間の経過報告.第23回臨床内分泌Update、愛知、2014年1月24-25日

 

97) 竹野歩、野津雅和、山本昌弘、仲田典子、金沢一平、山内美香、山口徹、杉本利嗣:生理量のステロイド補充により精神障害を来したACTH単独欠損症の1例.第14回日本内分泌学会中国支部学術集会、広島、2013年11月30日

 

96) 野津雅和、山口徹、岡崎恭子、竹野歩、田中賢一郎、小川典子、金沢一平、杉本利嗣:糖尿病の骨質劣化機序について-AGE3はTGF-bシグナルを介して骨芽細胞石灰化を抑制する-.山陰骨代謝研究会、島根、2013年10月

 

95) 金沢一平、小川典子、山口徹、杉本利嗣:骨から分泌される糖代謝制御因子オステオカルシンの動脈硬化・血管石灰化との関連性.第39回中国地区MMC研究会、岡山、2013年9月7日 

 

94) 小池抄代、金沢一平、清原信昭、小池千明、椎名浩昭、井上政弥、石川典由、原田祐治、山口徹、杉本利嗣:両側悪性末梢神経鞘腫による副腎皮質機能低下症をきたいした一例.第14回山陰内分泌研究会、島根、2013年8月30日

 

93) 金沢一平:高齢者における糖尿病治療の確立に向けて~高齢化先進地域島根県における多施設共同研究の取り組み~.中国糖尿病治療研究会、岡山、2013年8月3日

 

92) 多田裕子、山口徹、田中賢一郎、田中小百合、野津雅和、三宅仁美、守田美和、小川典子、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血糖コントロール前後の尿中Caとその変化量の糖・骨代謝マーカーに対する相互関連についての検討.第56回日本糖尿病学会年次学術集会、熊本、2013年5月16-18日 

 

91) 野津雅和、山口徹、岡崎恭子、田中賢一郎、小川典子、金沢一平、杉本利嗣:終末糖化産物(AGEs)はTGF-betaを増加させ骨髄間質細胞石灰化を抑制する.第86回日本内分泌学会学術総会、宮城、2013年4月25-27日

 

90) 田中賢一郎、山口徹、梶博史、金沢一平、杉本利嗣:最終糖化産物(AGEs: Advanced Glycation End Products)の骨形成抑制における小胞体ストレスの役割.第86回日本内分泌学会学術集会、宮城、2013年4月25-27日

 

89) 金沢一平、田中賢一郎、杉本利嗣:75g経口糖負荷試験を用いた血糖値上昇と動脈硬化指標との関連性の検討―負荷後血糖上昇は古典的動脈硬化リスク因子とは独立した動脈硬化増悪因子である―.第110回日本内科学会講演会、東京、2013年4月12-14日

 

88) 清原信昭、山本昌弘、奥山圭介、金沢一平、山口徹、杉本利嗣:MIBGシンチグラフィ偽陽性であった副腎性subclinical Cushing症候群の1例.第13回日本内分泌学会中国支部学術集会、鳥取、2013年3月2日

 

87) 清原信昭、山本昌弘、奥山圭介、金沢一平、山口徹、杉本利嗣:MIBGシンチグラフィ偽陽性を呈した副腎性subclinical Cushing症候群の一例.第14回島根内分泌・代謝研究会、島根、2013年2月8日

 

86) 金沢一平:脂肪組織と骨との内分泌ネットワークの解明.島根大学若手研究者交流会、2012年12月3日

 

85) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:経口糖負荷後60分での血糖上昇は古典的動脈硬化危険因子とは独立した動脈硬化指標である.第50回日本糖尿病学会中国四国地方会、島根、2012年11月16-17日【若手研究奨励賞に採択】

 

84) 田中賢一郎、金沢一平、杉本利嗣:経口糖負荷後60分での血糖上昇は古典的動脈硬化危険因子とは独立した動脈硬化指標である.第83回山陰糖尿病懇話会、鳥取、2012年10月6日

 

83) 金沢一平:The role of vitamin D in the linkage between muscle and bone.第3回ビタミンD基礎研究会、東京、2012年7月25日

 

82) 金沢一平、山口 徹、山内美香、山本昌弘、矢野彰三、杉本利嗣:糖尿病治療薬ピオグリタゾンの骨代謝マーカー、骨密度、椎体骨折への影響についての検討.第30回日本骨代謝学会学術集会、東京、2012年7月19-21日【ANZBMS 2012 Travel Awardに採択】

 

81) 金沢一平、矢野彰三、野津吉友、山口徹、並河徹、杉本利嗣:2型糖尿病において血中ADMA濃度高値は動脈硬化疾患の独立したリスク因子である.第55回日本糖尿病学会年次学術集会、神奈川、2012年5月17-19日

 

80) 山口 徹、山本昌弘、金沢一平、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:超音波踵骨骨密度測定の2型糖尿病における椎体骨折予知能の検討.第13回日本骨粗鬆症学会、兵庫、2011113-5

 

79) 金沢一平、山口 徹、山内美香、山本昌弘、矢野彰三、杉本利嗣:2型糖尿病男性では血中低カルボキシル化オステオカルシン濃度は血糖、内臓脂肪指標と負に相関する.第13回日本骨粗鬆症学会、兵庫、2011113-5

 

78) 山口 徹、金沢一平、山本昌弘、杉本利嗣:2型糖尿病における糖尿病治療薬と既存椎体骨折の関係.第54回日本糖尿病学会年次学術集会、北海道、2011519-21日 

 

77) 山口 徹、山本昌弘、金沢一平、山内美香、栗岡聡一、矢野彰三、田中延子、新田江里、福間麻子、宇野智子、庄野智子、杉本利嗣:超音波踵骨骨密度測定の2型糖尿病における椎体骨折予知能の検討.第53回日本糖尿病学会年次学術集会、岡山、2010527-29日 

 

76) 高岡 伸、山口 徹、山本昌弘、金沢一平、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血清カルシウム値、PTH値が糖尿病関連指標に及ぼす影響の検討.第53回日本糖尿病学会年次学術集会、岡山、2010527-29日 

 

75) 多田裕子、山本昌弘、山内美香、原 恭子、守田美和、高岡 伸、高瀬裕史、金沢一平、栗岡聡一、矢野彰三、山口 徹、杉本利嗣:成長ホルモン補充療法により2型糖尿病の改善を見た重症型成長ホルモン分泌不全症の1例.第10回山陰内分泌研究会、島根、20099

 

74) 矢野彰三、山口 徹、高瀬裕史、金沢一平、林 公美、山内美香、山本昌弘、杉本利嗣:副甲状腺ホルモンは骨芽細胞においてメバロン酸-Rhoキナーゼ経路を介してBMP-2 mRNA発現を亢進する.第27回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2009723-25日 

 

73) 守田美和、栗岡聡一、多田裕子、高瀬裕史、高岡 伸、金沢一平、山本昌弘、山口 徹、杉本利嗣:2型糖尿病患者における消化器症状に関する検討.第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009521-24日 

 

72) 栗岡聡一、金沢一平、守田美和、杉本利嗣:2型糖尿病におけるコレスチミドの糖代謝に及ぼす有用性の検討.第52回日本糖尿病学会年次学術集会、大阪、2009521-24日 

 

71) 林 公美、山口 徹、金沢一平、矢野彰三、山内美香、山本昌弘、杉本利嗣:ステロイド性骨粗鬆症に対するビスホスホネート、PTHの薬理作用の解明.第82回日本内分泌学会学術総会、群馬、2009423-25

 

70) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、栗岡聡一、矢野彰三、杉本利嗣:2型糖尿病における血中オステオカルシンと糖・脂質代謝、動脈硬化指標への関与の検討.第82回日本内分泌学会学術総会、群馬、2009423-25

 

69) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、林 公美、山内美香、杉本利嗣:骨芽細胞様細胞MC3T3-E1においてメバロン酸経路阻害薬はグルココルチコイドによる石灰化抑制を解除する.第81回日本内分泌学会学術総会、青森、2008516-18

 

68) 山本昌弘、山口 徹、小川典子、林 公美、金沢一平、山内美香、栗岡聡一、矢野彰三、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病女性における動脈硬化指標と椎体骨折危険度との関連性-骨血管連関の存在.第81回日本内分泌学会学術総会、青森、2008516-18

 

67) 山根雄幸、金沢一平、山本昌弘、山内美香、村瀬晃彦、津森道弘、山口 徹、杉本利嗣:閉経後女性における選択的エストロゲン受容体モジュレーター(SERM)のCa、脂質代謝、血圧及び動脈硬化指標に及ぼす影響(第1報).第81回日本内分泌学会学術総会、青森、2008516-18

 

66) 林 公美、栗岡聡一、金沢一平、高瀬裕史、山本昌弘、和田昭彦、北垣 一、小黒浩明、長井篤、ト蔵浩和、山口修平、山口 徹、杉本利嗣:高齢2型糖尿病患者における認知機能及びVSRADを用いた海馬/脳実質萎縮度の検討.第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008522-24

 

65) 山根雄幸、金沢一平、村瀬晃彦、津森道弘:2型糖尿病合併高血圧患者におけるアムロジピンから塩酸ベニジピンへの変更による腎及び糖代謝に及ぼす影響.第51回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2008522-24

 

64) 矢野彰三、金沢一平、小川典子、林 公美、山内美香、山口 徹、杉本利嗣:尿毒症物質フェニル酢酸は腎不全による低回転骨の原因物質である.第51回日本腎臓学会学術総会、福岡、2008530-61

 

63) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、山内美香、杉本利嗣:骨芽細胞様細胞MC3T3-E1においてmetforminAMPK活性化を介してeNOSBMP-2発現を増強し、分化・石灰化を増強する.第18回中国・四国骨代謝研究会、岡山、2008712

 

62) 多田裕子、栗岡聡一、守田美和、高瀬裕史、高岡 伸、金沢一平、山本昌弘、山内美香、山口 徹、杉本利嗣:低血糖昏睡後の遷延性意識障害に甲状腺機能低下症の関与が考えられた2型糖尿病の1例.第9回山陰内分泌研究会、鳥取、2008926

 

61) 多田裕子、栗岡聡一、原 恭子、守田美和、高瀬裕史、高岡 伸、金沢一平、山本昌弘、山内美香、山口 徹、杉本利嗣:低血糖昏睡後の遷延性意識障害に甲状腺機能低下症の関与が考えられた2型糖尿病の1例.第17回島根糖尿病セミナー、島根、2008104

 

60) 守田美和、栗岡聡一、多田裕子、高瀬裕史、高岡 伸、金沢一平、山本昌弘、山口徹、杉本利嗣:2型糖尿病患者における消化器症状のQOLに関する検討.第23回日本糖尿病合併症学会学術集会、東京、2008103-4

 

59) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、山内美香、杉本利嗣:MetforminAMP-kinase活性化を介してeNOSBMP-2発現を増強し、骨芽細胞の分化・石灰化を増強する.第26回日本骨代謝学会学術集会、大阪、20081029-31

 

58) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:男性2型糖尿病患者において骨芽細胞成熟の指標(オステオカルシン/骨型ALP比)は骨密度非依存性に椎体骨折の存在を予測しえる.第26回日本骨代謝学会学術集会、大阪、20081029-31

 

57) 金沢一平、山口 徹、山内美香、山本昌弘、矢野彰三、杉本利嗣:血糖コントロール不良な2型糖尿病患者の短期治療介入における骨代謝マーカー、アディポネクチンの経時的推移とその変化量の相互関連性についての検討.第10回日本骨粗鬆症学会、大阪、20081031-112

 

56) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:2型糖尿病における血中アディポネクチンの骨代謝への関与の検討~男性2型糖尿病においては総アディポネクチン値が骨脆弱性の指標となりうる~.第10回日本骨粗鬆症学会、大阪、20081031-112

 

55) 山口 徹、金沢一平、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、栗岡聡一、杉本利嗣:メタボリック症候群が骨密度、椎体骨折に与える影響の検討.第10回日本骨粗鬆症学会、大阪、20081031-112

 

54) 多田裕子、栗岡聡一、原 恭子、守田美和、高瀬裕史、高岡 伸、金沢一平、山本昌弘、山内美香、山口徹、杉本利嗣:低血糖昏睡後の遷延性意識障害に甲状腺機能低下症の関与が考えられた2型糖尿病の1例.46回日本糖尿病学会中国四国地方会総会、山口、20081114-15

 

53) 清水 匡、林 公美、金沢一平、塩田摂成:副甲状腺機能亢進症を合併した2型糖尿病の1例.46回日本糖尿病学会中国四国地方会総会、山口、20081114-15

 

52) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、栗岡聡一、矢野彰三、西木正照、杉本利嗣:2型糖尿病における血清DHAE-Sと動脈硬化指標との検討.閉経後女性では、血清DHEA-Sの低下は動脈硬化に関与する.第50回日本糖尿病学会年次学術集会、宮城、2007524-26

 

51) 山本昌弘、山内美香、金沢一平、林 公美、小川典子、守田美和、高瀬祐史、高岡 伸、栗岡聡一、矢野彰三、西木正照、山口 徹、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病患者における血清ペントシジンによる椎体骨折予測の検討.第50回日本糖尿病学会年次学術集会、宮城、2007524-26

 

50) 多田裕子、金沢一平、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、栗岡聡一、山口 徹、杉本利嗣:肥満2型糖尿病の改善後に偽性アルドステロン症を発症した1例.第96回日本内科学会中国地方会、岡山、2007519

 

49) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、山内美香、山本昌弘、杉本利嗣:アディポネクチンはアディポネクチン受容体1AMP kinaseを介して骨芽細胞様細胞MC3T3-E1の細胞増殖、分化、石灰化を促進する.第80回日本内分泌学会学術総会、東京、2007614-16

 

48) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、山内美香、山本昌弘、杉本利嗣:AMP-kinase活性化剤およびRho-kinase阻害薬によるメバロン酸経路の阻害はBMP-2発現を誘導し、骨芽細胞様細胞MC3T3-E1の分化、石灰化を促進する.第25回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2007719-21

 

47) 高岡 伸、山口 徹、山本昌弘、金沢一平、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:2型糖尿病患者における血清カルシウム値、PTH値が糖尿病関連指標に及ぼす影響の検討.第25回日本骨代謝学会学術集会、大阪、2007719-21

 

46) 林 公美、栗岡聡一、金沢一平、山内美香、山本昌弘、小川典子、多田裕子、矢野彰三、杉本利嗣:当科における高齢者糖尿病患者についての臨床的背景の検討.第45回日本糖尿病学会中国四国地方会、愛媛、20071019-20

 

45) 多田裕子、栗岡聡一、林 公美、高瀬裕史、高岡 伸、小川典子、金沢一平、山本昌弘、水本一生、山口 徹、杉本利嗣:膿胸治療中に大腿筋膜膿瘍を合併した糖尿病性ケトアシドーシスの1例.第45回日本糖尿病学会中国四国地方会、愛媛、20071019-20

 

44) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:男性2型糖尿病において肥満かつ血糖コントロール不良であることは多発椎体骨折の危険因子である.第9回日本骨粗鬆症学会、東京、20071113-16

 

43) 矢野彰三、山口 徹、金沢一平、小川典子、林 公美、山内美香、杉本利嗣:尿毒症物質フェニル酢酸は腎不全による低回転骨の原因物質である.第19回日本腎性骨症研究会、東京、2008223

 

42) 高瀬裕史、山本昌弘、林 公美、小川典子、金沢一平、山内美香、矢野彰三、山口 徹、杉本利嗣:頭部外傷時にSIADHを発症し、その後ADH分泌不全に至った一例.第8回日本内分泌中国支部学術集会、鳥取、200831

 

41) 金沢一平、山口 徹、矢野彰三、山内美香、山本昌弘、杉本利嗣:骨芽細胞様細胞MC3T3-E1を用いたアディポネクチンの骨芽細胞増殖、分化、石灰化促進作用の解明.第24回日本骨代謝学会学術集会、東京、200676-8日【Asia Travel Awardに採択】

 

40) 矢野彰三、金沢一平、山内美香、山口 徹、杉本利嗣:フェニル酢酸は腎不全による低回転骨の原因物質である.第24回日本骨代謝学会学術集会、東京、200676-8

 

39) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、矢野彰三、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病患者において血中IGF-I値は椎体骨折の予測に有用である.第8回日本骨粗鬆症学会、東京、20061011-14日【学術奨励賞に採択】

 

38) 多田裕子、金沢一平、守田美和、林 公美、高瀬裕司、栗岡聡一、西木正照、山口 徹、杉本利嗣:高浸透圧性非ケトン性昏睡(HONK)に橋外脱髄症(EPM)を合併した高齢2型糖尿病の1例.第44回日本糖尿病学会中国四国地方会、岡山、20061117

 

37) 多田裕子、山内美香、小川典子、金沢一平、山本昌弘、栗岡聡一、山口 徹、杉本利嗣:TSBAb陽性甲状腺機能異常症を認めた多腺性自己免疫症候群の1例.第17回臨床内分泌代謝Update、東京、2007310-11

 

36) 金沢一平、山口 徹、山本昌弘、山内美香、栗岡聡一、矢野彰三、西木正照、杉本利嗣:閉経後2型糖尿病におけるDHEA-S低下は動脈硬化に関与する.第17回臨床内分泌代謝Update、東京、2007310-11日【優秀演題賞に採択】

 

35) 山本昌弘、矢野彰三、金沢一平、山内美香、栗岡聡一、西木正照、山口 徹、杉本利嗣:PTH標的組織の不応性による低Mg血症性低Ca血症の一例.第17回臨床内分泌代謝Update、東京、2007310-11

 

34) 山本昌弘、山内美香、梶 博史、金沢一平、山根雄幸、宗宮 基、杉本利嗣:2型糖尿病女性患者におけるDXA法骨密度での椎体骨折閾値の検討.第48回日本糖尿病年次学術集会、兵庫、2005512-14

 

33) 金沢一平、三宅隆明、田中順子、千貫大介、佐藤秀一、小野隆司、杉本利嗣:多発性骨髄腫の治療中に、二次性骨髄異形成症候群を発症し、その後肝細胞癌(非 BC)を合併した一例.第92回日本内科学会中国地方会、岡山、200564

 

32) 山本昌弘、山内美香、梶 博史、金沢一平、山根雄幸、宗宮 基、杉本利嗣:2型糖尿病女性患者の骨脆弱性 DXA法骨密度での椎体骨折閾値の検討.第78回日本内分泌学会学術総会、東京、200571-3

 

31) 金沢一平、宗宮 基、山内美香、杉本利嗣:てんかん家系に発症した多発性内分泌腺腫症1型(MEN1)の姉弟例.第78回日本内分泌学会学術総会、東京、200571-3

 

30) 金沢一平、矢野彰三、山根雄幸、山本昌弘、杉本利嗣:慢性副鼻腔炎が発症に寄与したと考えられた膜性腎症の一例.第35回日本腎臓学会(西部)、長崎、2005930-101

 

29) 金沢一平、山根雄幸、西木正照、山口 徹、杉本利嗣:可溶性IL-2受容体の変動を認めた、大うつ病合併2型糖尿病の一例.第43回日本糖尿病学会中国四国地方会、香川、20051111-12

 

28) 金沢一平、山本昌弘、山内美香、西木正照、山口 徹、杉本利嗣:巨大甲状腺腫、低K血症を合併した低Mg血症性低Ca血症の一例.第16回臨床内分泌代謝Update、石川、2006325-26

 

27) 山根雄幸、林 公美、金沢一平、小川典子、杉本利嗣:抗リン脂質抗体症候群、高齢発症SLEの加療中に原発性副甲状腺機能亢進症を発症した1例.第16回臨床内分泌代謝Update、石川、2006325-26

 

26) 宗宮 基、金沢一平、太田美和、山根雄幸、肥塚直美、加藤 譲:糖尿病治療経過中に発症し著明な貧血と低血糖を伴ったIGF-II産生腫瘍の一例.第77回日本内分泌学会学術総会、京都、2004624-26

 

25) 宗宮 基、金沢一平、加藤 譲:エリスロポエチン(EPO)治療中の糖尿病性腎症における荷電状態から見たEPOの血中存在様式と貧血改善効果との関連に関する検討.第47回日本糖尿病学会年次学術集会、東京、2004513-15

 

24) 金沢一平、山根雄幸、山内美香、村上宜男、加藤 讓、杉本利嗣:中枢性性腺機能低下症と診断した男性骨粗鬆症の一例.第15回臨床内分泌代謝Update、北海道、2005312-13

 

23) 金沢一平、高岡 伸、宗宮 基、加藤 讓:溶血性貧血を確認し得たZieve症候群の一例.第90回日本内科学会中国地方会、岡山、2004529

 

22) 金沢一平、山根雄幸、村上宜男、加藤 讓、杉本利嗣:MGUSを合併した先端巨大症の一例.第91回日本内科学会中国地方会、鳥取、2004116

 

21) 金沢一平、田中順子、村上宜男、加藤 讓、杉本利嗣:Crow-Fukase症候群を合併し、MP療法にて神経障害、腎障害の軽快をみた2型糖尿病の一例.第42回日本糖尿病学会中国四国地方会、広島、20041122

 

20) 金沢一平、山崎整児、宗宮 基、加藤 讓:空洞形成を伴う非定型抗酸菌症の経過中に細菌性肺炎を繰り返し、アスペルギルス腫の初期像を認めた一例.第88回日本内科学会中国地方会、島根、2003531

 

19) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:副腎Incidentalomaの経過中に診断し得たPreclinical Cushing syndromeの一例.第88回日本内科学会中国地方会、島根、2003531

 

18) 金沢一平、高岡 伸、高松 徹、曽田一也、宗宮 基、加藤 讓:特発性SIADHを合併した高齢者2型糖尿病の1例.第41回日本糖尿病学会中国四国地方会、岡山、20031121-22

 

17) 宗宮 基、金沢一平、加藤 讓:インスリン治療中の男性2型糖尿病患者における血糖コントロールと体組成の季節的変動に関する検討.第45回日本糖尿病学会学術総会、東京、2002517-19

 

16) 澄川美穂、長戸 妙、倉益さなえ、宗宮 基、金沢一平、加藤 讓:頻回に教育入院を必要とする糖尿病患者の臨床的特徴に関する検討.第45回日本糖尿病学会学術総会、東京、2002517-19

 

15) 宗宮 基、金沢一平、加藤 讓:妊娠出産に伴う一過性TSH欠損症が疑われた原発性甲状腺機能低下症の1例.第86回日本内科学会中国地方会、鳥取、200268

 

14) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:「置き針」治療が原因と考えられる下腿浮腫を呈した2型糖尿病の1例.第86回日本内科学会中国地方会、鳥取、200268

 

13) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:急激な体重減少を認めたPickwick症候群の1例.第86回日本内科学会中国地方会、鳥取、200268

 

12) 森 俊明、西木正照、金沢一平、村上宜男、加藤 譲:潰瘍性大腸炎を合併した1型糖尿病の一例.第39回日本糖尿病学会中国四国地方会、愛媛、20021026-27

 

11) 宗宮 基、加藤隆夫、金沢一平、加藤 讓:大脳基底核と小脳歯状核の著明な石灰化と高度の自律神経障害を伴った2型糖尿病の1例.第87回日本内科学会中国地方会、広島、2002119

 

10) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:統合失調症による発作性飲水を契機に低Na血症性昏睡(水中毒)を来した神経因性膀胱合併2型糖尿病の1例.第87回日本内科学会中国地方会、広島、2002119

 

9) 加藤隆夫、宗宮 基、金沢一平、加藤 讓:40年以上放置された小腸からの限局性蛋白漏出による蛋白漏出性胃腸症の1例.第87回日本内科学会中国地方会、広島、2002119

 

8) 宗宮 基、金沢一平、寺井利華、香川美都子、下森 綾、澄川美穂、長戸 妙、倉益さなえ、猪俣信子、加藤 讓:針恐怖症を有する2型糖尿病に対するインスリン導入時の針無圧力注射器(ShimaJET)の有用性について.第40回日本糖尿病学会中国四国地方会、鳥取、20021115-16

 

7) 金沢一平、宗宮 基、大石和弘、加藤 讓:糖尿病教育入院前後におけるライフコーダーを用いた身体活動状況の客観的評価について.第40回日本糖尿病学会中国四国地方会、鳥取、20021115-16

 

6) 猪俣信子、宗宮 基、香川美都子、寺井利華、下森 綾、澄川美穂、長戸 妙、倉益さなえ、金沢一平、加藤 讓:インスリン注射器補助具の作成と応用に関する検討.第40回日本糖尿病学会中国四国地方会、鳥取、20021115-16

 

5) 寺井利華、宗宮 基、香川美都子、下森 綾、澄川美穂、長戸 妙、倉益さなえ、猪俣信子、金沢一平、加藤 讓:入院糖尿病患者の理解度調査票の作製と有用性に関する検討.第40回日本糖尿病学会中国四国地方会、鳥取、20021115-16

 

4) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:糖尿病教育入院前後におけるライフコーダーを用いた身体活動状況の客観的評価について.第11回島根糖尿病セミナー、島根、2002105

 

3) 宗宮 基、金沢一平、加藤 讓:針恐怖症を有する成人2型糖尿病患者に対するインスリン導入時の針無圧力注射器(ShimaJET)の有用性について.島根インスリン治療研究会、島根、2002928

 

2) 金沢一平、森 俊明、村上宜男、加藤 讓:腹痛を契機に発見された副腎仮性嚢胞の1例.第85回日本内科学会中国地方会、広島、20011117

 

1) 金沢一平、宗宮 基、加藤 讓:胸部不快感と心電図の経時的変化で発見された高齢者無痛性甲状腺炎の1例.第2回日本内分泌中国支部学術集会、島根、200232