海外留学についてのアンケート調査(その1)

先日から、医学生・若手医師を対象に海外留学についてのアンケートを行っています。

現在、計37人の方々から回答をいただいています。

 

将来的にできれば留学をしたい人は81%

留学すれば自分のキャリアになると考えている人は100%

留学が自分の夢の達成に役に立つと思う人が81%

 

多くの人が留学にあたって、語学能力と経済的なことに不安があるようで、留学したくないという方の中には英語会話ができないからという方もおられました。

また、その反面、留学目的に語学を挙げる方も多く見られ、やはり科学の分野では英語能力を身につけるということが、将来の自分の身の振り方にも影響しているようですね。

 

私もそうですが、留学中の経済的に苦しいのはかなり留学することに対するネガティブ要素になりますね。特に家族連れの場合には。

 

この、語学能力と留学者に対する経済支援について、何かしらの援助ができるようにしたいものですね。日本の長所である科学の力を是非とも伸ばせるように、考えていきたいものです。