モントリオール出張

今週金曜日から、留学先のマギル大学カルシウム研究室に約10日ほど行ってまいります。

留学中の研究の最終ディスカッション、今後の研究方針について話し合うことと、新たな研究手法を習いに行ってまいります。

 

ちょうど2012年3月にカナダから帰国してはや1年が経ちました。

あっという間の1年間で、特に臨床の仕事と、新たな研究の立ち上げに多くの時間を費やしました。

 

まだまだ道半ばで、準備中の研究や現在進行形で進めている研究が多くあり、帰国後の業績はほとんどないに等しい状況ですが、引き続き頑張っていきたいと思っています。

特に、若手の先生たちと計画している研究や多施設共同研究などについては、いい結果がでることを期待しています。

 

今回のモントリオール訪問も今後の糧になるように、10日という短い期間ですが、頑張って仕事をしてきたいと思います。