カナダから帰国しました

モントリオールマギル大学での約10日間の仕事を終えて、最終日にラボの人たちでインド料理店に行ってきました。

 

留学中と今回の滞在中にお世話になった人たちのとランチライム、非常に楽しい感じでモントリオールでの仕事を終えることができました。

 

右奥に写っているのが英国出身のラボのボスDr. Hendyで、右手前がマウスの実験やノックアウトマウスの作成などですごくお世話になったバングラディシュ出身のDr. Murshed、左奥から2番目がラボでずっと一緒に仕事をしていたLucie、そしてその右となりにベトナム出身で旦那さんが日本人のLoan。

 

まだ、留学中の僕の研究は進行中で、論文化はされていないのですが、結構いい研究に仕上がってきています。報告できる段階になればまたホームページでも紹介したいと思います。

 

モントリオールでの留学生活は大変でしたが非常に楽しく、そして研究者としても成長できた3年間でした。また、今回の短期滞在もいい経験ができました。

 

今後も引き続き頑張っていきたいと思います!