平成25年度入局説明会

 

来る5月21日火曜日に、内科学第一(内分泌代謝内科)の入局説明会を開催します!

 

医学科6年生と研修医の方々が対象で、

当科の魅力、将来的なビジョンなどを含めてスタッフからのプレゼンがあり、質問にも丁寧に答えます。

 

近年、人口の高齢化とともに生活習慣病やそれに関連した疾患をもつ患者さんが急増しています。

したがって、必然的に内分泌代謝領域の医師の需要も多くなってきています。

 

内分泌・代謝学はなかなかややこしい印象があって、抵抗のある医学生や研修医の方も多いかと思いますが、当科での研修で確実に内分泌・代謝学のコツが分かるようになります。

実際に、当科の若手医師も比較的早い時期に内分泌専門医、糖尿病専門医の資格を取ってきています。もちろん僕も両方の資格をもっています。

 

女性医師の数も増えてきており、自分の生活を大切にしながら、医師業もちゃんとやっていける数少ない診療科ではないかと思います。

 

当日、僕は臨床医が研究をする意義と当科における研究のアクティビティなどについてプレゼンします。

医学生、研修医の皆さんはおそらく自分の将来についての不安がたくさんあると思います。

また、自分も若いころはそうでしたが、卒後2-3年の早期研修で頭がいっぱいになり、さらにその先の将来像が見えてないのではないかと思います。

長い人生で、一度は研究に没頭してみることは、もちろん自分のキャリアアップにつながりますが、疾患の病態などを理解するうえで重要なヒントを与えてくれ、臨床医としての腕の向上にもつながります。

 

皆さんの先輩として、若い先生たちの人生のプランニングについても相談したいと思いますので、時間のある人は是非参加ください!

もちろん焼肉もただで食べられます!