第15回日本骨粗鬆症学会 in 大阪

さて、今年の日本骨粗鬆症学会も無事に終わり、
当科の先生2人が研究奨励賞を受賞しました。

 

今後骨粗鬆症の知見に貢献する優秀な研究課題に与えられる賞です。

 

写真左:山本昌弘先生

研究名:酸化ストレスが2型糖尿病の骨脆弱性に及ぼす影響の臨床的解明

 

写真右:野津雅和先生

研究名:消化管ホルモンGIPとGIP不活化物質DPP-4は生活習慣病にともなう骨粗鬆症の関連因子となり得るか?

 

なかなか同じ医局の先生がダブルで受賞することもないと思います。

本当に優秀な先生方です。