第87回 日本内分泌学会学術総会 in 福岡

今年ももうすぐ内分泌学会総会が開催されます。

(4月24日~26日、福岡国際会議場)

 

今回、僕に関係・指導した若手の先生方の発表が3演題あります。

 

①閉経後2型糖尿病患者において血清IGF-I低値は新規骨折発生、死亡のリスク因子である

三宅仁美先生

 

②活性型ビタミンDはAGE2,3による筋芽細胞分化抑制及び骨芽細胞分化促進因子Osteoglycin発現抑制を回復させる

田中賢一郎先生

 

③マウス骨髄間質細胞ST2においてAGE3はTGF-beta非依存性にアポトーシスを増強し増殖を抑制する

野津雅和先生

 

他の研究者の発表でも興味深い演題がたくさんあり、楽しみです。