当科で初期研修した藤澤先生が若手奨励賞を受賞しました

5月31日土曜日

 

山口県宇部市、山口大学で開催された第110回日本内科学会中国地方会において、昨年当科で初期研修をした藤澤遥香先生が、若手奨励賞Junior Resident Awardを受賞しました。

 

演題名は「新規遺伝子変異を同定し得たxanthine尿症1型の1例」です。

 

1年目の研修ではありましたが、遺伝子解析なども含めて多くのことを勉強していただきました。

藤澤先生にはこれからも頑張っていただき、りっぱな医師となって欲しいと思います。