糖尿病サミット in クアラルンプール

9月6-7日に某企業が主催した糖尿病サミットに参加してきました。

 

日本からは僕も含めて13人の先生方が参加されていて、世界的に有名な先生方の講演やパネルディスカッションを拝聴することができ、とても勉強になりました。

 

最終日には1型糖尿病でレーサーのCharlie Kimballさん(写真)の体験談やレースの日の血糖管理の仕方などの話を聞くことができました。

 

最近なにかと運転中の低血糖が話題になっています。

間違った情報で糖尿病患者が差別されたり非難されたりすることは避けないといけませんが、自己管理がもっとも大切で、それを医師がサポートする環境をつくらないといけないなと思いました。

 

クアラルンプールはとても暑かったですが、日本の先生方とも交流する時間を持てて、楽しい時を過ごすことができました。

 

感謝感謝です