日本動脈硬化学会認定指導医になりました。

日本動脈硬化学会が認定する指導医になりました。


指導医は動脈硬化専門医で脂質異常症や糖代謝異常などの動脈硬化性疾患の発症予防・治療などの診療を認定施設において指導する医師であり、専門医の育成に従事する医師のことです。


日頃から患者さんには動脈硬化予防についてうるさく言っているわけですが、そういう動脈硬化について熱心な医師を育てる必要があります。


僕たちの領域は、患者さんの生涯に携わっていく分野です。患者さんの将来を担っているわけです。


気を引き締めて今後も頑張っていきたいと思います!!